だっすーブログ

携帯業界販売員→店長→マネージャーと8年間過ごした著者が色々書きます

【知らなかった】携帯ショップの店長が考えている4つのコト

【知らなかった】携帯ショップの店長が考えている4つのコト

 Candles, Red Candles, 4 Candles, 4, Advent, Snow

 

 

どうも、だっすー()です。

皆様本日もお疲れ様です^^

 

私は約8年間携帯販売代理店で勤めています。

その経験や体験をもとに書いていきます。

 

今回は携帯ショップの店長が考えていることを公開していこうと思います。

 

店長経験もした事があるので、その経験を基に書いていきます。

 

 

 

携帯ショップの店長が考えてる4つのコト

 

前回は店員という立場での考えているコトを書いていきました。

今回は、少し立場を変えて店長という目線で書いていこうと思います。

 

まず、店員と店長でどれくらい差が出てくるのか??

 

そういったところもあります。

実際に店舗で勤務している店員も、店長がどのように考えて、行動しているのかは分かったつもりでも理解できていない場合も多いです。

 

もちろん、書くものも自分の経験という主観は入っていますが参考になればと思います。

 

正直、かなりの数がありますが、中でもという5つを厳選して書きます。

 

 

①店員のモチベーション

 

まず、思いついたのがこの項目です。

ショップ店員1人1人の集団が集まり、店舗という組織を構成しています。

 

つまり、この1名1名のモチベーション、やる気がかなり大きなものになります。

1人だけだと、影響力はありませんが

 

店舗全体、という部分でいうとかなりの影響力が出てきます。ここの影響で効率や成長スピード、離職率にも関わってくるので、いかに店員全員のモチベーションを高めるかに重要視している店長は多いはずです。

 

 

POINT

モチベーションを上げるためには

・面談

・面談で聞いたことを実現

・MTG

・MTGで決めたことを実現

 

 

ここは結構重要だと思います。

最低でも月に1回は、上記が出来ていれば皆の理想の店舗にしていけるので、モチベーションを上げるという行動に繋がるはずです。

 

 

②店舗の戦略

 

次に、店舗の戦略を常に考えていく必要があります。同キャリア他店舗、他キャリア店舗、市場状況を調べて、それに応じた打ち手でアクションしていく事を考えます。

 

リサーチする

 

という行動がかなり重要です。

ネットで調査、直接赴いて調査

などをしていきます。

 

 

そして、自分の店でどういう行動をする必要があるかを捉え、徹底的に行動する必要があります。

 

 

POINT

行動を徹底的にするには

何故取り入れるのか??

どんな効果があるのか??

どれくらいやれば良いのか??

 

 

 

具体的に落とし込み理解してもらい、行動が実際に出来ているかをチェックして修正を加えていきます。

 

こうした戦略を練る、戦略に基づき行動する

という事がとても大切といえます。

 

 

③店舗の連携

 

店舗の連携はとても重要です。

方向性に向けて、同じ目標に向けて取り組むことが店舗の力を最大限に発揮することと言えます。

 

 

基本的には

全てにおいて能力が劣っている人

 

なんていうのはいません。

つまり、長所を捉え切れていません。

ここで重要なことは、メンバー1人1人の長所短所を組み合わせる必要があります。

 

もちろん、完全に分業にするのはオススメしません。なぜなら、その担当しかできないとそれ以上のステップアップに繋がらないからです。

 

一部移譲や、長所のリーダーを決める事は

1つ有力な手立てです。

 

 

POINT

初めての人は

・1人1人の長所と短所を紙に書く

 

 

 

という行動をとり、把握する事をオススメします。

大半は把握する前に行動してしまい、連携がうまくまわっていない事が多いです。

 

しっかりと把握する為にもメモで明確にしておきましょう。

 

 

 

 

④店員からの信頼

 

 

 

ここに関しても、非常に考えている店長は多いです。反対に言うなら、信頼を失ってしまった時の精神的なダメージはかなりあります。

(経験値は色々あるんでね、実体験です)

 

また、信頼があると自発的な行動を取ってくれるようになります。

 

上の項目であった、モチベーションも絡める必要があります。

 

モチベーション×信頼=自発的行動

 

です。

自発的行動をどれだけ多くして貰えるかが店舗成功の鍵です。

 

さて、信頼を得る為に重要視する事ですが

 

 

POINT

・要望には迅速に全力に応える

・言動と行動に一貫性と責任を持つ

 

 

ここがかなり重要です。

こうして欲しい、というものは事前に察知して動くのが無いよりもベストです。

発言が出ている時点で少しは手遅れと考えましょう。

 

ただ、発言が出た時でも1秒でも早く改善行動が出来るかが重要です。

もちろん無理難題や、他人に迷惑をかける行動などは精査が必要ですが、、、

 

基本的には後回しにしない事です。

店長が迅速=店員も迅速

は当たり前ということを認識しましょう。

 

また、言動と行動に乖離が大きい場合にも信頼を失う可能性を秘めています。

クレームは任せて!と言っておきながら、今は無理だからやっておいてー

 

は信頼や責任を失ってしまいます。

 

自身の予想以上にも店員に店長は見られています。

常に見られている意識をしている必要があります。

 

自分自身を見つめ直しながら行動しなければと考えている事は多いです。

 

 

携帯ショップの店長が考えている4つのコトまとめ

 

如何だったでしょうか。

中々経験したことがないと、分からないと思います。正直、その立場の景色は実際に体験した人じゃないと分からないと思います。

 

私自身も、一般店員だった時は店長の気持ちなんて分かっているつもりでした。

しかし、実際にやってみると見える景色はまるで違いました。

エリアマネージャーもなってみないとまるで分かりませんでした。

 

こんな一面もあるという事を少しでも理解してほしくて発信してみました。

 

 

携帯ショップ関連のまとめ記事はこちら

 

www.daasuu.com

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます^^

この記事が少しでも役に立ったなどあれば

コメントをイイネ感覚で頂きたいです!

また、Twitterもやっていますのでフォロー是非お願いします^^