だっすーブログ

携帯業界販売員→店長→マネージャーと8年間過ごした著者が色々書きます

携帯ショップはどこが良くて安いの??【2020年最新版】

携帯ショップはどこが良くて安いの??【2020年最新版】

Question Mark, Choice, Decision, Light Bulb, Question

 

 

どうも、だっすー()です。

皆様本日もお疲れ様です^^

 

私は約8年間携帯販売代理店で勤めています。

その経験や体験をもとに書いていきます。

 

今回は携帯ショップで結局どこが安いの??

結局どこが良いの??

 

という声が上がっていたので、経験をもとに書いていこうと思います。

 

 

 

携帯ショップはどこが良くて安いの??

 

実際に携帯電話を変える際に、色々な話を聞くことは多くないだろうか??

例えば

 

 

友人からは「ショップが良い」

詳しい人からは「家電量販店が良い」

親からは「オンラインが良い」

兄弟からは「通販番組が良い」

 

などと、色んな話があり

 

 

んー??

結局どれにすれば良いんじゃーー

 

となったことはないですか??

そんな悩みを解決していきます。

 

また、キャッシュバックに関しては

2019年10月からの総務省の規制により、一律で上限が決まっています。

つまり、金銭面では上限は同じです。

 

結論として

 

POINT

携帯ショップ=どうしても対面が良い場合

家電量販店=家電やその他購入する場合

オンライン=すぐに欲しい場合でなければ

通販番組=その時にいいなと思ったら

 

 という状況です。

解説していきます。

 

 

①ショップで買うのは当たり前?!

 

今まではショップで買うのが当たり前の時代でした。

しかし、昨今ではネットの普及からもオンラインストアで購入することが増えてきています。

 

 実際に勤務していた私が数字で見てきているので間違いありません。

 

 

 例えば、新型iPhoneが出た時の予約データなんて顕著です。

 

POINT

店頭で集計したiPhone予約割合

・2013年=オンライン2:店頭8

・2016年=オンライン6:店頭4

・2019年=オンライン8:店頭2 

 

 このような割合が出てきました。

 

今では、ショップで購入は当たり前ではなくなってきています。

どのような場所での購入が良いのかを書いていきます。

 

②購入場所一覧

 

現在の購入できる場所一覧を載せておきます。

 

POINT

・携帯ショップ

・家電量販店

・通販番組

・オンラインショップ

 

 

 

 

携帯ショップでの購入

 

ここで良く携帯業界で働いていない人が作っているサイトを見ると

「直営店」とか「代理店」で分けているのを見ます。

 

まずシンプルに解説しておくと、基本的に購入の面では変わりません。

 

直営店だからサポートが良い とか

代理店だからサポートが悪い とか

そんなのはありません。

 

結局スタッフによるものが大きいです。

1つだけあるとしたら、代理店だと昨今では「頭金」を取っているところが多くなってきています。直営店では「頭金」取得は無いのでその部分はお得です。

 

頭金に関しては別記事で詳しくまとめています。

www.daasuu.com

 

 

しかし、「頭金」を取らない代理店とは差別化できません。

 

あと、直営店って予想しているよりも店舗数少ないし

かなり混雑している場所に多いので、そういった面での待ち時間はえげつないと考えた方が良いでしょう。

 

①携帯ショップでの購入メリット

 

携帯ショップでの購入メリット

 

POINT

・直接話ができる

・安心感がある

・在庫があれば即日持ち帰れる

・オススメの提案も貰える

 

携帯ショップでの購入メリットはこんな感じです。

直接対面で人と人で会話ができるので、安心感があるというのが最大のメリットでは無いでしょうか。

 

データ移行なんかは、最近はやってくれない所も普通にあります。

(消えたら大事故だからそりゃそうなんですよ)

教えてくれたりはするので、その点は安心だと個人的には思いますよ!

 

また、在庫があればその場でその日に持って変えることができる

 

というのもメリットですね。

当然といえば当然ですが、故障や、無くしたなどの緊急性が高いものの場合は当日持ち帰ることができるのは便利です。

 

また、あまりキャンペーン等を確認するのが面倒くさい

仕組みがよく分からないなどもあれば店員から提案をもらえることもオススメです。

 

 

②携帯ショップでの購入デメリット

 

携帯ショップでの購入デメリット

 

POINT

・営業トークがしつこい可能性あり

・待ち時間が発生する

・不要なプランを勧められる場合あり

・頭金が発生する可能性あり

 

デメリットとしては、営業トークが毎回しっかりと行なってくる場合があります。

有益な場合も結構ありますが、そもそもあまり干渉して欲しく無い人からすると、あまり良い印象では無いです。

 

ショップ側としても、この営業トークにて評価される仕組みなので

ショップ側も悪気がある訳では無い部分も理解してもらえると嬉しいです。

 

また、待ち時間が発生してしまうという問題点もあります。

待ち時間に関しては別記事でもまとめているので、回避方法はこちらから。

www.daasuu.com

 

 頭金に関しては、代理店毎に設定されています。

これもルールで設定したら「取得しなければいけない」ので、店員側には悪気は無いという点だけ理解ください。

 

 

家電量販店での購入

 

続いては、家電量販店での購入です。

家電量販店でも、基本的にはショップと同じような特徴が多いです。

直接購入なので、すぐに持って帰れるなどがメリットです。

 

①家電量販店での購入メリット

 

家電量販店での購入メリット

 

POINT

・直接話ができる

・お金を払えばサポート充実

・家電とセットでお得な場合も

 

 こちらもショップのパターンと同様で

在庫さえあれば即日持ち帰りできることが特徴です。

 

また、家電量販店では基本的にデータ移行や初期設定に関しては

「サポート」して個別にお金を払えばやってくれるという特徴があります。

(データに関しては勿論保証はできない)

 

さらには、家電とセットで購入で独自特典をつけることもできたりします。

例えば、電気屋のポイント付与とかでの還元。

 

 

 

②家電量販店での購入デメリット

 

家電量販店での購入デメリット

 

POINT

・営業トークがしつこい可能性あり

・お金を払わなければサポートなし

・契約のみなので、ショップに誘導される

・営業バリエーションが豊富

 

営業トークがしつこい可能性はショップと同じ理由です。

しかし、こちらの方が家電や他キャリアなども混ざっているので

営業としては非常に色濃いと考えて良いでしょう。

 

また、契約のみなので店舗に何かあると「誘導」することが非常に多いです。

これも契約上なので、悪気があって誘導しているわけでは無いという部分はご理解いただけると幸いです。

 

 

 

オンラインショップでの購入

 

続いて、オンラインショップでの購入です。

ある程度理解がある人であれば、この方法が1番無難です。

 

お得に購入する場合は、この方法の採用が絶対的にオススメです。

 

 

①オンラインショップでの購入メリット

 

オンラインショップでの購入メリット

 

POINT

・無駄なオプション加入なし

・頭金0円

・お得なショップでの購入が簡単

・店頭待ち時間無し

 

まず、営業や無駄なオプションに入らなくて済むのは完全にオンラインのメリットです。頭金も0円です。

 

お得最優先ならこちらの購入方法がオススメ。

【おとくケータイ.net】 というサイトは特にオススメです。

こちらは、口コミや評判も良いので貼っておきます。

 

まずは、相談だけでもしてみることができます。

【おとくケータイ.net】 にアクセスして、電話での相談がオススメ。

 

待ち時間や店舗へ赴く時間も削減できるので、非常に効率が良いです。

 

 

 

②オンラインショップでの購入デメリット

 

オンラインショップでの購入デメリット

 

POINT

・すぐにものが手に入らない

・対面では無い

・契約内容を自分で理解する必要あり

 

 すぐにものが手に入らないという点があります。

大体約1週間程度かかります。

ただし、使えなくなる期間は無いでの、そこは安心です。

 

また、対面出ないと安心できないという人は厳しいと思います。

付随して全然プランとか見ても分からない、という人にはオススメできません。

 

こちらに関しても、オペレータに何度も確認できるので

プランを理解していなくても電話で全部教えてくれるので安心です。

 

 

ケータイ乗り換え.comは、電話窓口がなんと

23時までやっています。

平日の仕事終わりでも気軽に相談できるので、まずは相談だけでもオススメです。

ケータイ乗り換え.com

 

 

通販番組での購入

 

続いては、通販番組での購入です。

こちらでは、ほぼオンラインと変わりませんが、期間限定が多いので

考える時間が設けられないという点があります。

 

 

通販番組のメリット、デメリットは基本的にはオンラインと変わりません。

 

基本的には、期間限定や時間限定が多いのでその点は注意しましょう。

 

 

 

 携帯ショップはどこが良くて安いの??まとめ

 

キャッシュバックに関しては

2019年10月からの総務省の規制により、一律で上限が決まっています。

つまり、金銭面では上限は同じです。

 

結論として

 

POINT

携帯ショップ=どうしても対面が良い場合

家電量販店=家電やその他購入する場合

オンライン=すぐに欲しい場合でなければ

通販番組=その時にいいなと思ったら

 

 

という切り分けで問題ないです。

 

 迷った場合はこの切り分けで購入しましょう。

 

 

 

 

また、携帯ショップ全般に関してまとめた記事はこちらです。

www.daasuu.com

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます^^

この記事が少しでも役に立ったなどあれば

コメントをイイネ感覚で頂きたいです!

また、Twitterもやっていますのでフォロー是非お願いします^^