だっすーブログ

携帯業界販売員→店長→マネージャーと8年間過ごした著者が色々書きます

SoftBank光のIPv6使用方法とは【シンプルに解説】

SoftBank光のIPv6使用方法とは【シンプルに解説】

Keyboard, Key, Success, Online, Computer, The Business 

どうも、だっすー()です。

皆様本日もお疲れ様です^^

 

私は約8年間携帯販売代理店で勤めています。

その経験や体験をもとに書いていきます。

 

 

今回はSoftBank光のIPv6とは??

という部分に関して書きます。

 

恐らく、業界の人しか聞いたことも無いような単語かと思います。

なるべく、簡単に分かりやすく書いていきます。

 

 

SoftBank光のIPv6とは

 

 

 

以下、SoftBankの公式に詳細がのっているので、引用します。

 

IPv6とはなんですか?
「IPv6」とは、Internet Protocol Version 6の略で、インターネットプロトコルの次世代規格です。「アイピーブイ6」または「アイピーバージョン6」と読みます。

 

 

 

現在、標準プロトコルとして使用されているのは「IPv4」ですが、アジア諸国を筆頭に、世界中で急速にインターネット利用者・利用機器が増加する中、IPv4上で割り当てられるIPアドレスの上限は最大2の32乗(=4,294,967,296)個であるため、IPv4アドレスは近い将来、不足することが予想されています。世に言うIPアドレス枯渇問題です。

インターネットに接続するものには住所=IPアドレスが必要ですが、今後パソコンだけでなく、ゲーム機や家電もインターネットに接続されるようになり、今よりも格段に多くのIPアドレスが必要になります。この問題を解決すべく開発されたのがIPv6です。

IPv6では、2の128乗、約340澗(340兆の1兆倍の1兆倍)個のIPアドレスが使用できるようになり、ほぼ無限であるといわれています。

引用:IPv6とはなんですか? | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク

 

実際に、簡単に説明していきます。

 

メリット:速度が上がる

 

本当に簡単に説明していくと、

 

 

速度が上がり易くなります。

速度が安定し易くなります。

時間帯関わらず速度が安定し易くなります。

  

 

 

もう、本当にメリットを説明するとこれで間違いないです。速度に困っている人、速度に拘りたい人はオススメです。

 

 

 

 

デメリット:光BBユニットが必要

 

デメリットとしては、IPv6を使うためには

 

光BBユニットが必要

 

です。

光BBユニットに関しては、SoftBank光の公式ルーターです。

こちらを申し込みする必要があります。

金額としては、月々500円です。

 

もともと、おうち割というSoftBankスマホまたはワイモバイルスマホを適用させるには、必要なので申し込んでいる人は多いはずです。

 

光BBユニットに関しては、別記事でもまとめています。

 

SoftBank光でIPv6を使うには

 

実際にSoftBank光でIPv6を使用するには、申し込みが必要になります。

 

SoftBank光公式ページのこちらから申し込みができます。接続方式変更のお申し込み|インターネット|ソフトバンク

 

手続き画面へ

 

をクリックして進みます。

My SoftBankのログイン画面に切り替わるので、My SoftBankログインをします。

 

変更→申し込む

 

にて申し込みは完了します。

 

 

SoftBank光でIPv6にしても改善しない場合

 

ここまでで、IPv6の申し込みが完了しました。

しかし、それでも改善しない場合の対処方法を書いていきます。

 

設定が完了しているか確認する

 

申し込みしてすぐには設定が完了していない場合があります。具体的にどれくらい時間がかかるかは明記されていません。

 

しかし、時間を空けて確認サイトにアクセスすると確認ができます。

IPv6接続確認ページ|Yahoo! BB ADSL|ADSL・光・ブロードバンド|SoftBank

 

 

LANケーブルを使ってみる

 

どうしても、無線LANだと繋がりにくい外的要因の可能性もあります。

 

オンラインゲームや、高速通信が必要な場合はLANケーブルを使って接続をオススメします。

 

これで解決できるハズです。

 

 

 

 

SoftBank光IPv6まとめ

 

なるべく簡単にまとめましたが、分かったでしょうか。IPv6とは、通信方式で簡単に言うと速度を上げる仕組みです。

 

申し込みが必要なので、SoftBank光を使用している場合はやってみましょう!

 

 

SoftBank光の速度で困っている場合

今後申し込みを検討している場合

 

は参考にしてもらえればと思います。

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます^^

この記事が少しでも役に立ったなどあれば

コメントをイイネ感覚で頂きたいです!

また、Twitterもやっていますのでフォロー是非お願いします^^