だっすーブログ

携帯業界販売員→店長→マネージャーと8年間過ごした著者が色々書きます

携帯販売スキル向上の為にする4つの大切なこと

携帯販売スキル向上の為にする4つの大切なこと

 

私は約8年間某代理店で働いてきた経験があります。

販売スキル向上のために必要なことは沢山あります。

その中でも重要な部分を抜粋して紹介していこうと思います。

 

 

 

ドリンク, ブログ, ブロガー, 破る, ビジネス, コーヒー, コンピュータ, 起業家, Flatlay

 

営業の仕事でしたらすべて通ずる所もあるかと思いますので、営業職の方は見てみて下さい。

 

別記事で営業数字を上げるためにという記事も書いています

↓↓

 

daasuu135.hatenablog.com

 

 

 

 ①目標設定をする 

スマホや固定、タブレット等と様々な獲得目標が掲げられているかと思います。

目標が多すぎるとどうしてもやる気をそがれてしまう部分も出てきてしまいます。

しかし、それを追わないという訳にはいきません。

まずは注力し何をどれくらい月に、週に、今日やらなければいけないかをコミットすることです。

例えば、月にタブレットを20件獲得することを目標にします。

この時の注意点は、20件くらいではなく20件なら20件です。

それ以上はあっても、それ以下は無いという認識を強く持つことが非常に重要です。

 

そして、次は週に何件獲得しなければいけないかにブレイクダウンします。

例えば週に2日間休みがあるなら週の目標値は5件です。

 

その次に本日の目標にブレイクダウンします。

単純に先ほどの週の数字に対してどれくらい出勤するかで変わります。

例えば同じ例で5日間出勤する場合は本日の目標値は1件です。

 

 

これで目標は明確になりました。

月に20件(週に5件)((1日1件))

をやることです。まあここまではそれほど難しくはないですが

ポイントとしてはまず不透明ではなく、明確にすることです。

 

 

 

 

②現実的な行動に変える

フリーイラスト 手を上げて呼んでいるサラリーマン男性のセット

また、この立てた目標に対してどうしたらやり切れるのかに真剣に向き合うことが重要です。割と多くの人はここまでの目標を立てることはできますが、ここからのどう追いかけるかが不足しているように感じます。

今日やることは1日1件。

これを現実的にやりきるにはどうするのか??真剣に考えます。

 

例えば

①すべてのお客様へ100%提案する

当たり前ですが、非常に重要なことです。

が!それだけで1日1件は果たして達成できるでしょうか??

次にどんな問題点がでてくるかも予想しましょう。

 

問題1、お客様の来店がそもそも少ない

そもそもお客様の数がすくなければすべての方へ提案を徹底しても1件とれるか怪しいですね。そこも考えないと未達になりかねません。

 

例えば1日に1回しか接客にはいれない客数なら単純計算で毎日すべてのお客様へ提案をして獲得しなければいけない状況となっております。

、、、まあ冷静に考えたら難しすぎますね。

その場合は「客数を増やす」または「接客できる回数を増やす」などのアクションも同時に進行しなければ1日1件は達成できません。

 

集客の伸ばし方に関してはこちらでまとめています。

↓↓

 

daasuu135.hatenablog.com

 

 

問題2、自身の成約率がそもそも低い

これも考えられます。自身の成約率はどれくらいかを把握していなければなりません。

10回接客をして1回獲得できる平均値をもっているなら10%

20回接客をして1回獲得できるなら5%です。

この2つの差は2倍あります。

問題1とつながる部分はありますが、仮に成約率が5%なのに平均して10組しか

接客ができない場合はこれも1日1件は厳しい状況でしょう。

この場合は「商材メリットを考え直す」「ロープレによる強化」なども同時に進行していく必要があります。

 

成約率の上げ方はこちらでもまとめています

↓↓

 

daasuu135.hatenablog.com

 

 

 

以上の事から、目標に対してどのように行動に移しかえるかを行っていきましょう!

現実的に動ける方法が良いです。

現実的ではないと結局いくら決めても意味がありませんので、、

 

例を参考に問題点も見つけて解決策を立てられると尚良いです。

ここまでが、いわゆる智略戦というか、先の先まで考える部分ですね。

智略戦って何かカッコイイですね!笑

 

 

 

 ③実行中に修正を入れる

フリー写真 香港の高層住宅の隙間から見える日暮れの空

そして、実際に行動していきます。

取り組みを実施してみて、結果が着いてくれば何も問題ありません。

しかしながら、例えば1日1件だった計画に対して2日間0件だった場合はどうしましょう??

そう、また問題点の発見をして修正する必要が出てきます。これに関しては出来ている人が極端に少なくないと思います。何となく、、ではなくてキッチリと明確に具体的に行う必要があります。

 

ここがめちゃくちゃ重要です。

本当に重要すぎるくらい重要性です。

 

一言でPDCAを回すといっても、様々な業務に身を寄せていると回しきれていない事が多く目立ちます。

 

実際に私も30人ほどの部下を持つ立場でしたが、深く考え修正出来ていたのはせいぜい6名程度でした。20%程度です。

 

私が営業面で数字に直結する方程式を考えましたが

 

客数×提案数×提案力

 

が最終的に数字に繋がると考えました。

ここからまた問題点を洗い出していきます。

2日間0件なのはなにか??

アタック出来ている人数が少ないか?

そもそも提案できているか?

提案のクオリティは問題ないか?

もう一度考えを修正して行動を修正します。

 

 

 ④あとはそれを何回細かくできるか

陸上競技場, グランド, レーン, 行, 番号, 実行中のスタジアム, スポーツ フィールド, 開始

実行中に修正を入れる事が分かりました。

ただ、これでも差が出る部分があります。

それは実行中に何回深く考え、行動を変えることができるかになります。

 

1回の修正で成長度が1とします。

1日に1回修正している人は1ヶ月で20成長

1日に3回修正している人は1ヶ月で60成長

1日に5回修正している人は1ヶ月で100成長

 

例えばそれが1年経ったら、、、

 

恐ろしい差ですね。

ですから、1日の中で何回深く考えて行動を成長させられるかは非常に重要です。

 

 

 まとめ

 フリー写真 虹の架かる牧草地の風景

まず目標設定します。

その後、それを達成させる具体的な行動を決め動きます。そして、その行動に対して問題は無いか都度確認して習性を加えます。その修正回数に関しては1回でも多く、またクオリティにもこだわり実施する。

 

この流れを繰り返せば店舗ナンバーワンスタッフになれると私は思います。

現にわたしもこの事を常に考えて行動し続けたら、店舗内ナンバーワン販売スタッフとして成績を出し続けることができました。

そしてその成果を認められ、店長へ昇進、店長でもこの取り組みをスタッフ向けに続けて店舗実績をエリアでナンバーワンを取り続けました。

そしてエリアマネージャーと昇進し続けることができました。

 

 

上記で何が足りていないか??

徹底的に具体的に行動を変化してみてください。

必ず成績につながると確信しております。